春日局

講談社文庫

早乙女貢

1994年5月15日

講談社

662円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

勇武の血統、叛将明智光秀の家老の娘お福は、秀吉の天下で悲惨な青春を強いられ、家康の世に到って運が開ける。苦汁の半生が培った力で、三代将軍の乳人として権力の奥に暗躍するが、お福を密かに支え徳川政権を確立させた、恐るべき影の人物とは?男の野望を納得し同調した、稀有の政治的女性を描く長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください