46番目の密室

講談社文庫

有栖川有栖

1995年3月31日

講談社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

45の密室トリックを発表した推理小説の大家、真壁聖一が殺された。密室と化した地下の書庫の暖炉に上半身を突っ込むという悲惨な姿であった。彼は自分の考えた46番目の密室トリックで殺されたのか。推理作家・有栖川有栖とその友人で犯罪学者・火村英生のコンビが怪事件の謎に迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(14

starstarstar
star
3.95

読みたい

2

未読

16

読書中

2

既読

116

未指定

89

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

クロワッサン

作家アリスシリーズ

starstarstar 3.0 2020年11月06日

作家アリスシリーズの1作目。 推理作家と犯罪学者のコンビ。 アリスがクリスマスパーティーに呼ばれ、そこで事件が起こる。 外見は楽しそうに振舞っていても、中身では嫌がっていたりする、人間って怖い生き物ですね。 まぁ、自分もやっているのでしょうが。 学生シリーズよりも本格的でした。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください