徳川家康(5)

山岡荘八歴史文庫 山岡荘八歴史文庫 27

山岡 荘八

1987年11月30日

講談社

850円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

元亀3年(1570)、武田信玄がついに上洛戦の火蓋を切った。天下布武を豪語する信長と呼応した家康は、武田軍を捨て身で三方ケ原に迎え撃つ。この乾坤一擲の家康の雄図をあざわらうかのように、銃後では妻築山殿(瀬名)と、家臣大賀弥四郎の裏切りの罠が、ひそやかにかけられつつあった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.87

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

17

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください