愛について

講談社文芸文庫

大岡昇平

1993年8月31日

講談社

1,047円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“この道はどこへ行くんでしょうか”-。偶然の邂逅から始まる若い男女の愛。その二年後の妻の謎の事故死。現代の市民社会とその風俗の中に、男と女、家庭、“愛の死と再生”のテーマを“連環”する十章で問う。『レイテ戦記』の著者・スタンダリアン大岡昇平の明晰な認識と意志的試みで構築する独創的恋愛小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください