心に残る人々

現代日本のエッセイ

講談社文芸文庫

白洲 正子

1996年4月10日

講談社

1,210円(税込)

小説・エッセイ

小説家から政治家まで各界著名人を訪ねて、「人生の達人たち」の生き方の真髄を伝える随想訪問記。小林秀雄、青山二郎、自分の祖父の明治の軍人樺山資紀ら、先達への深い敬愛の情、はじらい、時に俗的な一面への反発をも隠さず、それが著者自身の告白となり、さらには白洲正子の心の世界をなす。その他、梅原龍三郎、正宗白鳥、室生屑星、田村秋子、渋沢栄一、吉田茂等収載。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください