親鸞(三)

吉川英治歴史時代文庫 吉川英治歴史時代文庫 13

吉川 英治

1990年9月4日

講談社

918円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美しい玉日の代りに善信(親鸞)が得たものは、宗門を挙げての非難、迫害であった。それは法然、滋円、親族にも及ぶ糾弾であった。遠流も辞せずー善信の不退転の決意は揺るぐことなく、未曽有の法難に耐えぬく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください