宮本武蔵(七)

吉川英治歴史時代文庫 吉川英治歴史時代文庫 20

吉川 英治

1989年12月26日

講談社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

わが国の新聞小説で「宮本武蔵」ほど反響を呼んだ小説はないであろう。その一回一回に、日本中が一喜一憂し、読者は武蔵とともに剣を振い、お通とともに泣いたのである。そしていまひとつ気になる存在ー小次郎の剣に磨きがかかればかかるほど、読者は焦躁する。その小次郎は、いち早く細川家に仕官するという。宿命の敵、武蔵と小次郎の対決のときは、唸りをうって刻まれてゆく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.58

読みたい

2

未読

6

読書中

0

既読

47

未指定

57

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください