新・水滸伝(二)

吉川英治歴史時代文庫 吉川英治歴史時代文庫 72

吉川 英治

1989年6月2日

講談社

850円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一介の毬使いから近衛大将にまで成り上がった高〓。専権をほしいままにする彼が腐敗政治を生み、庶民の血と涙が反骨の英雄を生む。禁軍の師範だった林沖、王進、楊制使の楊志、下級官吏の魯達など、官に不満を抱く諸豪傑、今孔明の異名を持つ呉学人や宋江、武松らいずれ劣らぬ錚々たる面々は、烈々たる想いを胸に、梁山泊への道を歩んでくる。聚護庁に同志の数の灯がともる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

1

既読

15

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください