新トレーニング革命新訂版

初動負荷理論に基づくトレ-ニング体系の確立と展開

小山裕史

1994年9月12日

講談社

3,417円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

チューブトレーニングや空気圧式のマシーンをはじめとする動作の終わり(終動作)に強く負荷がかかるトレーニングは、身体を硬化させ、故障や不調を招く。本書は、初めて身体動作と筋力との関わりを深く追求し、身体・競技能力、バランスを飛躍的に高めるトレーニングを徹底解明しました。スポーツ、教育、医療関係の現場で必読の一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください