容疑者

小杉健治

1996年9月25日

講談社

1,815円(税込)

小説・エッセイ

JR鶯谷駅近くのマンションで、人気弁護士が殺害され、現場には赤いマジックで数字の“1”が…。下谷中央署の刑事、矢尋と知坂は現場付近の地道な捜査を続けるが、有力な手がかりはつかめない。難航する捜査をしり目に、今度は若いOLが殺害され、現場に数字の“2”が残されていた…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください