零戦の運命

坂井三郎

1994年8月4日

講談社

2,456円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

零戦は美しく強かった。そして、「日本の運命」を象徴する名機であった。零戦の勇姿に隠れ、いままでタブーとされていた数々の衝撃の事実。敗戦50年を前に撃墜王が執念で書き下ろした鎮魂の話題作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください