宙返り(上)

大江健三郎

1999年6月15日

講談社

2,420円(税込)

小説・エッセイ

いったん「神」と信者たちをコケにした、棄教者のリーダーが戻って来た。脇腹に「聖痕」をきざんで。待ち受ける急進派は、「悔い改め」を社会にもとめる構想をたもち、祈り続けてきた女たちは、集団での昇天を意図する。教会は、再建されうるのか?ノーベル賞から5年、大江健三郎、小説復帰の大作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください