十時半睡事件帖東海道をゆく

白石一郎

2002年2月28日

講談社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

重病の息子を見舞うため、帰郷の旅に出る十時半睡は、敢えて陸路をゆっくりと進む。「死」と「運命」を見つめた、人気シリーズ待望の最新作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください