総門谷R(白骨篇)

高橋克彦

2002年11月25日

講談社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

非業の最期を遂げた聆雲は、魔童児として甦った。小野篁は、怨魔となり村に火を放つ。かつての仲間を敵にして、諒たちの死闘が始まる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください