出口のない海

横山 秀夫

2004年8月6日

講談社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

甲子園の優勝投手・並木浩二は大学入学後、ヒジを故障。新しい変化球の完成に復活をかけていたが、日米開戦を機に、並木の夢は時代にのみ込まれていく。死ぬための訓練。出撃。回天搭乗。-しかし彼は「魔球」を諦めなかった。組織と個人を描く横山秀夫の原点。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.43

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

63

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

やられた

starstarstarstarstar 5.0 2019年03月31日

戦争ものはあかんわ。ボロボロ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください