獣の奏者 (2)王獣編

上橋 菜穂子

2006年11月30日

講談社

1,760円(税込)

絵本・児童書・図鑑

傷ついた王獣の子、リランを救いたい一心で、王獣を操る術を見つけてしまったエリンに、学舎の人々は驚愕する。しかし、王獣は「けっして馴らしてはいけない獣」であった。その理由を、エリンはやがて、身をもって知ることになる…。王国の命運をかけた争いに巻きこまれていくエリン。-人と獣との間にかけられた橋が導く、絶望と希望とは?著者渾身の長編ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

1

未読

4

読書中

0

既読

131

未指定

55

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

starstarstarstar
4.0
0
2020年01月16日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください