中原の虹 第二巻

浅田 次郎

2006年11月2日

講談社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

偉大なる母、西太后、死す。「この国は私が滅ぼす」。その悲壮な決意に、春児は、光緒帝はー。圧倒的感動で描かれる、ひとつの歴史の終焉。中国歴史巨編、佳境。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

18

未指定

30

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください