遭難、

本谷 有希子

2007年5月16日

講談社

1,430円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

生徒の自殺未遂を機に、放課後の職員室は修羅場と化す。いじめのせい?教師のせい?責任転嫁と疑心暗鬼のスパイラルを辿ると、そこには、世にも性悪な女がいたー「トラウマ語り」の欺瞞を鋭くえぐるシリアスコメディ。2006年度No.1戯曲を決める“演劇界の直木賞”こと第十回鶴屋南北戯曲賞、受賞。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください