風の中のマリア

百田 尚樹

2009年3月3日

講談社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

「女だけの帝国」が誇る最強のハンター。その名はマリア。彼女の身体はそのすべてが戦いのために作られた。堅固な鎧をまとい、疾風のように飛ぶ。無尽蔵のスタミナを誇り、鋭い牙であらゆる虫を噛み砕く。恋もせず、母となる喜びにも背を向け、妹たちのためにひたすら狩りを続ける自然界最強のハタラキバチ。切ないまでに短く激しい命が尽きるとき、マリアはなにを見るのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.78

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

36

未指定

32

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

starstarstar
3.0
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年04月05日

何の前情報もなく読んでみたら、なんと主人公が蜂だった。 蜂の主人公にこんなに感情移入できると思わなかった。 面白い。 引き出し多い人ですね、百田さんって。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください