バタス

刑務所の掟

藤野眞功

2010年4月30日

講談社

1,650円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

官僚の長男として生まれ、旅行代理店のトップセールスマンとなった日本人が、フィリピンで突然逮捕される。拷問、そして死刑判決ーそこで待っていたのは、2万人が収容されるフィリピン最大の刑務所での、地獄の日常だった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

197

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

藤野眞功「バタス 刑務所の掟」

--
0
2019年12月24日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください