アキバの帝王

新堂冬樹

2011年7月31日

講談社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

桐谷は大学を卒業後、幼馴染みの名倉とコンビを組み、非情な手法で企業買収を次々に成功させ、裏社会で名をあげていた。そんなある日、桐谷は経営不振に陥っていた芸能プロ買収を提案。負債五千万を肩代わりし転売せず経営を再建するという。商売的な旨味を感じない名倉は反対するも強引に決行。桐谷の真の目的は、事務所に所属する中上愛美。実は彼にはアキバで名を馳せる伝説のオタクという別の顔があり、地下アイドルである愛美の熱烈なファンだったのだ…そして。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

10

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください