狂饗記

玄月

2011年9月30日

講談社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

『男がなくしたもの』-クレジットカード破産寸前の神河の前に現れた女・ゆきみ、『狂饗記』-桜井は、ひそかに小学生の息子の担任・筒井先生と関係を持つが、『あの手のぬくもり』-女子大生・七海はバイト先で出会った中年男に調教され、ほか三編収録。芥川賞作家が描く、深奥の官能エロス短編小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください