風の海峡 下 戦いの果てに

吉橋 通夫

2011年9月22日

講談社

1,430円(税込)

絵本・児童書・図鑑

進吾と香玉ー日本と朝鮮の若者は、顔を見合わせて誓った。「戦争を起こさぬためのつっかい棒になる」。日本と朝鮮の若者たちの葛藤を描く歴史小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください