東大寺の暗号

関裕二

2011年12月31日

講談社

1,650円(税込)

人文・思想・社会

東大寺はなぜ「東」の大寺なのか?なぜ美しく、すがすがしい霊気を放っているのか?聖武天皇の東国迷走の謎、そして、光明子の「女」の戦いと正倉院宝物に託した思いとは?東大寺に封印されてきたヤマトの成り立ちと歴史が今、明らかになる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください