西海の虎

清正を破った男

矢野隆

2012年10月31日

講談社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

肥後の一豪族・木山弾正の居城に島津の大軍が押し寄せてきた。弾正は敵の包囲網を突破して、義兄のいる天草へと落ち延びる。武士の意地や領地のために、妻子や家臣を犠牲にできなかったのだ。だが、九州の新たな支配者に、島津に代わって関白秀吉が君臨。やがて運命の好敵手・加藤清正が肥後の国主としてやってきたー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください