楽園の蝶

柳広司

2013年6月30日

講談社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

脚本家志望の若者・朝比奈英一は、制約だらけの日本から海を渡り、満州映画協会の扉を叩く。だが提出するメロドラマはすべて、ドイツ帰りの若き女性監督・桐谷サカエから「この満洲では使い物にならない」とボツの繰り返し。彼女の指示で現地スタッフの陳雲と二人で、探偵映画の脚本を練り始めるのだが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstar
star
2.92

読みたい

4

未読

0

読書中

0

既読

24

未指定

5

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstar
star
2.5 2021年05月29日

Readeeユーザー

(無題)

starstar
star
2.5 2018年09月17日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください