狼と兎のゲーム

我孫子 武丸

2013年7月25日

講談社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

2年前に母が失踪して以来、小学5年生の心澄望と弟の甲斐亜は父・茂雄の暴行を受け続けていた。夏休みのある日、庭で穴を掘る茂雄の傍らに甲斐亜の死体が。目撃した心澄望とクラスメートの智樹を、茂雄が追う!死に物狂いで逃げる彼らを襲う数々のアクシデント!!茂雄が警察官であるゆえ、警察も頼れない二人の運命はー。そして待っていたのは、恐怖と驚愕の結末!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

17

未指定

34

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください