ラフ・アンド・タフ

馳星周

2014年1月31日

講談社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

「女は穴だ」なんて俺は本当に馬鹿だった。魂の兄弟、そして夢の女と健気なガキ。死にたいくらい焦がれた幸せが目の前にある。賞金稼ぎになろうと無茶をする日々。ヤクザの借金を踏み倒した風俗嬢を見つけたが、女は言う。「好きなときに、好きな穴を使っていいのよ」。血まみれの子守歌をききながら、明日なき暴走が始まった!死んでも走り続けろ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.75

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

8

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください