誰かが見ている

宮西 真冬

2017年4月13日

講談社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

夫婦にも親子にも恋人にも「裏」がある。女性4人が繰り広げる極限のサスペンス!千夏子…ブログに虚偽の「幸せな育児生活」を書くことが止められない主婦。結子…年下の夫とのセックスレスに悩む、アパレル店の店長。春花…ストレスで過食に走り、恋人との結婚だけに救いを求める保育士。柚季…優しい夫と娘に恵まれ、円満な家庭を築いているように見える主婦。それぞれの思惑が意外な形でリンクする時、絶望と希望の天秤が激しく揺れる

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.15

読みたい

11

未読

7

読書中

2

既読

31

未指定

58

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

starstarstarstar 4.0 2021年05月20日

不妊、セックスレス、子育てと仕事の両立などなど、2.30代女性特有の悩みが分断に盛り込まれているけれど、設定やストーリー構成に無理もなく、自然と引き込まれて読むことができた。 自分の悩みにいっぱいいっぱいだと、他者のことも自分本位な視点でしか捉えることができず、そしてそれが更に自分を苦しめたりしているのにも関わらず、止めることができない。どんなに大人になったからといって、相手と真摯に向き合って、腹のうちを素直に語り合わなければ、理解し合うことは難しいんだと感じた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください