呪われた愛情

霊感探偵倶楽部

講談社X文庫

新田一実

1994年6月5日

講談社

512円(税込)

ライトノベル

「人形って…ちょっと恐いよね」沙弥子は、竜憲と大輔を誘って出かけた展示会で、人形を眺めながら息を呑んだ。主をなくしたいまも、かつて注がれた愛情や愛着を、いまだその内に残す彼らの、有象無象の思念が蠢いているかのようである。そして、一体の人形が忽然と消えたときから、周辺では怪事件が相次ぐ。いま、意志を持った人形が、無垢な笑みを浮かべて、人間に復讐の牙をむきはじめた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください