妖かしの紅い華

新・霊感探偵倶楽部

講談社X文庫

新田一実

1996年1月5日

講談社

533円(税込)

ライトノベル

本格的に霊能師の仕事を始めて二年あまり。竜憲のもとに、修一の知人から依頼が転がりこんだ。勤務先の高校で起こった幽霊騒動と生徒の蒸発について、調べてほしいと言う。大輔と沙弥子を伴った竜憲は、事の真相を確かめるべく、さっそく問題の高校へと急ぐ。そこで出会ったのは、独特の精神力を持つ美術部部長の美少女・水木雅美だった。「彼女をリョウちゃんに近づけてはならない」沙弥子の第六感に警告が鳴り響くが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください