喪神の永き記憶

新・霊感探偵倶楽部

講談社X文庫

新田一実

1997年4月30日

講談社

583円(税込)

ライトノベル

春、桜も満開の季節。竜憲のもとに、突然、修一からのSOSが入った。なんと翔吾が、研修先の長野で、突然行方をくらましたという。さっそく調査に乗りだした竜憲と大輔は、そのあたりに昔から伝わる神隠しの伝承を入手。選ばれた者が、次代の神となるべく異界行を行うため、姿を消すのだというのだ。調べを進めるうち竜憲は、翔吾が天照大神-日の戦士であったことを思いだす。その事実は、はたして、今回の一件と関係あるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください