怨の呪縛

新・霊感探偵倶楽部

講談社X文庫

新田一実

1997年10月5日

講談社

539円(税込)

ライトノベル

修一の後輩が、原因不明の昏睡に陥った。霊的なものの仕業ではと判断した修一に依頼され、竜憲と大輔は入院先の病院へ向かう。そこで竜憲の視たものは、医学的には生存しているが魂は完全に抜けた“魂死体”だった。原因がまったくわからず戸惑う竜憲は、ある日、意外なものを手に入れる。それは、素戔嗚が大輔の血で作った血玉のブレスレットだった。これは、素戔嗚からの警告なのか-!?竜憲と大輔の胸に、不吉な予感がはしる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください