開かれぬ鍵抜かれぬ剣(下)

足のない獅子

講談社X文庫

駒崎優

2001年4月30日

講談社

583円(税込)

ライトノベル

シェフィールドの町に暗雲が垂れ込めた。ヒューバートはベインズに拉致され、安否さえ気づかわれる状況にあった。混乱の只中、コーンウォール伯エドマンドが到着。ハロルドはギルフォード、リチャードを率いて彼にヒューバートの“誠実”を訴えた。しかし怜悧なこの国王の従兄弟は、法に則って裁くことを宣したのだった。そしてリチャード一人を残し、こう囁いたー。「-さて、生き別れだった兄に、何かいいたいことはないのか、リチャード?」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください