黄昏の岸 暁の天(下) 十二国記

講談社X文庫

小野 不由美 / 山田 章博

2001年5月15日

講談社

583円(税込)

ライトノベル

鳴蝕。山が震え、大地が揺れ世界が歪み、泰麒は、十の歳まで過ごした蓬莢にいた。帰りたいー。しかし、その術を知らない。泰麒が異界でひとり懊悩する頃、戴国には謀反によって偽王が立ち、日ごと荒れていた。その行く末を案じ、泰台輔と同じ胎果である誼の陽子を頼り、慶国を目指した李斎は思う。麒麟がいなければ、真の王はあり得ない、と。そしていま、雁国をはじめとする、諸国の王と麒麟が、戴国のために立ち上がる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(17

starstarstarstar
star
4.45

読みたい

2

未読

4

読書中

2

既読

144

未指定

77

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2021年11月20日

あまり

(無題)

starstarstar 3.0 2021年07月10日

Readeeユーザー

勝手評価4.8

starstarstarstar
star
4.8 2019年09月15日

(読み終わった時の気分。続刊を買うか)⑤ ★①買わない ★②時間があったら読むかも ★③時間とお金を払うだけの価値はある ★④買いたい ★⑤必ず買う (読み終えるまでの速度。のめり込み度)④ ★①完読できなかった ★②完読はしたがイマイチかな ★③読破した ★④面白かった ★⑤夢中で睡眠不足になってしまう (ストーリー)⑤ ★①論外 ★②稚拙 ★③普通 ★④面白い(想像内) ★⑤面白い(想像外) (テンポ、コミカルさ、時間経過)⑤ ★①無理 ★②ギリギリ及第点? ★③普通 ★④なかなか良いね! ★⑤完全にフィットしている (読み終えて)⑤ 読み終わったら★③ 次のどれかに該当したら★⑤ ・現実に引き戻されてとても悲しい ・明日から頑張ろうと前向きになった ・心が幸福感に満たされた ・本の内容に涙した

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください