償いは済んでいる

忘れられた戦犯と遺族の歴史

講談社+α文庫

上坂冬子

2000年8月31日

講談社

638円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

太平洋戦争は遠い過去の出来事となりつつあり、覚えている人も少なくなった。しかし、現在の「平和」は戦犯として罪を問われた人たちの命と引き換えに得たものだ。日本はかけがえのない人の命をもって、戦後にお詫びや償いを済ませてきた。なぜ、どうして、どんな罪をどう問われて、命を奪われたのか!無念の思いを胸に抱えて生きてきた、家族の人生を徹底取材。忘れられた二十世紀の歴史の悲劇に迫る渾身の一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください