ブッシュの終わりなき世界戦争

講談社+α文庫

浜田和幸

2002年12月31日

講談社

858円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

イラク攻撃の真の狙いは何か?2001年の「9.11同時多発テロ」は、実はアメリカのどす黒い陰謀のプロローグだった。テロを演出し、アフガン戦争で埋蔵量世界一のカザフスタン油田利権を手中にしたアメリカ。イラク攻撃も同じように、狙いは石油獲得だった。「軍産複合地下帝国」を総動員して世界支配を目論む、アメリカの「20年戦争」。ターゲットとなる60ヵ国とはどこか?そして、ブッシュ家とビンラディン家を結びつける「暗黒回廊」とは何か。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください