推理小説常習犯

ミステリー作家への13階段+おまけ

講談社+α文庫

森雅裕

2003年4月30日

講談社

924円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

1985年、「画狂人ラプソディ」で横溝正史賞の佳作に入選、同年「モーツァルトは子守唄を歌わない」で第31回江戸川乱歩賞を受賞し、華々しく作家としてデビューした本書の著者、森雅裕。音楽、刀剣、絵画、バイクなどに対する深い知識をもとに、綿密な取材を行って書かれた森氏の著作は、どれも高い評価を受けている。それにもかかわらず、森雅裕は、なぜ「出版界の問題児」といわれるようになったのか。業界の謎が明かされる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください