「一宿一飯」地の果てまで

講談社+α文庫

戸井十月

2003年10月31日

講談社

814円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

世界のありのままを見たい、その土地で飲んだり食べたりしたい。地を這うようにオートバイや車で走った25万キロ、50ヵ国の旅ー。真夜中のボリビアのジャングルで場げてもらった鶏肉、マニラのスラムの少女がごちそうしてくれたスパゲティ、凍えるようなパミール高原で食べた熱い饅頭…。苛酷な環境に生きる人ほど優しく、辺境の地の貧しい食べものがおいしいのはなぜだろう?世界を駆ける作家が辿る、数多の「一宿一飯」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください