トイレットのなぜ?

日本の常識は世界の非常識

ブルーバックス

平田純一(トイレ)

1996年3月31日

講談社

789円(税込)

科学・技術 / 新書

究極のリラックス空間に関するウンチク話。座る、出す、ふく、洗う、流すメカニズム。そしてどう節水するのか、なぜ動物は事後にふかなくてもきれいなのか、跳ね返り少ない小便作法とはなど、便器の材料工学、流体力学からトイレの人間工学、排泄の生理学、さらにトイレの文化人類学まで。また、きんかくし付きのしゃがみ便器は世界のごく限られた所にしかない、アメリカにはウォシュレットがない、紙でふくのはぜいたく、日本の公共トイレは外国人には信じがたいことなど、世界中のトイレを見て初めて知った日本の非常識を、この道一筋のトイレ屋さんが語り尽くす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください