プリオン説はほんとうか?

ブルーバックス

福岡 伸一

2005年11月18日

講談社

1,100円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 新書

遺伝子を持たないタンパク質が感染・増殖するという新しい発病機構を提唱し、ノーベル賞を受賞したプルシナー。彼の唱えるプリオン説は、狂牛病対策など公衆衛生にも、重大な影響を持ち、科学的真実として受け入れられている。しかし、プリオン説はいまだに不完全な仮説であり、説明できない不可解な実験データも数多い。はたして、プリオン説は、ほんとうに正しいのか?ノーベル賞評価への再審請求。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.05

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

7

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Tngt1

福岡博士の個人的見解ながら

starstar
star
2.9 2019年10月04日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください