アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで

講談社選書メチエ

大和田 俊之

2011年4月30日

講談社

2,145円(税込)

エンタメ・ゲーム

ロック、ジャズ、ブルース、ファンク、ヒップホップ…音楽シーンの中心であり続けたそれらのサウンドは、十九世紀以来の、他者を擬装するという欲望のもとに奏でられ、語られてきた。アメリカ近現代における政治・社会・文化のダイナミズムのもとその“歴史”をとらえなおし、白人/黒人という枠組みをも乗り越えようとする、真摯にして挑戦的な論考。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.75

読みたい

4

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください