奇想小説集

大衆文学館

山田風太郎

1995年3月17日

講談社

811円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

風邪をひけば股間でくしゃみをし、美女を見れば鼻がマスクを突き上げる…。鼻と陰茎の位置が逆転した男の世にも悲痛滑稽な物語『陰茎人』、人口抑止のため制慾帯着用と性交時間制限を立法化する『満員島』など、奇想天外、奔放無比の発想で隠微なタブーの本質をえぐる快作八編に、若き日の日本人文豪がホームズに挑む異色推理『黄色い下宿人』を加えて開示する、天馬空を行くイマジネーションの饗宴。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください