日本史七つの謎

講談社文庫

松本清張

1996年3月15日

講談社

492円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

歴史の醍醐味は推理するたのしみ。松本清張、門脇禎二、佐原真の三氏による「大化の改新は本当にあったのか」から「高度成長はなぜ可能だったのか」まで、政治・経済・外交・文化と分野を越境して、二十一人の小説家・碩学が存分に議論をたたかわせた七編の鼎談集。日本とは何かを識るための必読の一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください