まだらの蛇の殺人

警視庁捜査一課事件簿

講談社文庫

阿井渉介

1998年7月31日

講談社

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「まだらの蛇が」という言葉を残して一人また一人…。天井裏から蛇の吐息、死体の首筋には二つの牙跡!能面の怪人は炎とともに宙に消え、エリート&アウトロー刑事コンビをあざわらう。大蛇伝説に怯える素封家を包囲する毒牙は何を狙うのか。捜査一課の若き刑事、堀進が主人公の新シリーズ第一作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください