孟嘗君(3)

講談社文庫

宮城谷 昌光

1998年9月30日

講談社

671円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

成長した田文を孫〓@52E0@に託して、白圭は周へ移った。師の孫〓@52E0@に導かれて、仁の資質、信の確かさを増す田文。「わたしは文どのに広い天地と豊かな春秋をあたえたい」-。遂に孫〓@52E0@は田文を実父田嬰に引き合わせ、田文は貴人の家の子にもどった。全土に秦・魏・楚が屹立する中、斉王は孫〓@52E0@を軍師に決定した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

13

読書中

0

既読

23

未指定

46

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください