密やかな結晶

講談社文庫

小川 洋子

1999年8月31日

講談社

759円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

記憶狩りによって消滅が静かにすすむ島の生活。人は何をなくしたのかさえ思い出せない。何かをなくした小説ばかり書いているわたしも、言葉を、自分自身を確実に失っていった。有機物であることの人間の哀しみを澄んだまなざしで見つめ、現代の消滅、空無への願望を、美しく危険な情況の中で描く傑作長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.95

読みたい

27

未読

15

読書中

1

既読

92

未指定

78

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

小川洋子「密やかな結晶」

--
0
2019年12月14日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください