群衆の悪魔

デュパン第四の事件

講談社文庫

笠井潔

2000年6月30日

講談社

1,047円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

革命前夜のパリ、対立する警察と群衆の間に起こった発砲事件から物語は始まる。逃走する黒い影を目撃した若き詩人シャルルに解明を依頼され、名探偵デュパン登場。バルザック邸の娼婦殺しに至る謎の連続殺人事件の真相はー。二月革命前後、爛熟の都に蠢く群像を壮大に描く巨匠ポオへの熱いオマージュ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

1

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください