おんな舟

十時半睡事件帖

講談社文庫

白石一郎

2000年9月30日

講談社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

黒田藩江戸総目付役となり早や二年。半睡の見事な裁きで幾多の難事珍事は解決し、藩邸内に再び平安な日々が訪れた。「そろそろ邸内を離れ、江戸の市中で暮らしてみるか」そう思い立った半睡は、周囲の反対をよそに深川の町家で借家住いを始めた。江戸庶民と半睡の心温まる交流を描いた、珠玉の連作時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください