宝島

痛快世界の冒険文学

宗田理 / ロバ-ト・ルイス・スティ-ヴンソン

1998年3月20日

講談社

1,650円(税込)

絵本・児童書・図鑑

港の宿屋「ベンボー提督亭」のジム少年は、海賊フリント船長がかくした宝のある島の地図を手にいれた。船を仕立てて、島へ向かうジム一行。しかし、そのなかには、海賊ジョン・シルバーとその手下たちが大勢まぎれこんでいた。宝島への航行中、連中の悪だくみを知ったジムたちは一策を案じるが、海賊たちとの戦いがはじまる。イギリス少年文学の不朽の名作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください